今月の掲示版      十月 

一つの出来事をどうせと考えるか

せっかくと考えるかで

随分気持ちが変わります

人間どうせ死ぬのだからと考えて悲観的になるより

せっかく人間として生まれてきたからには

と思っただけで人生は楽しいものになるものです