ご隠居 熊さん、読書家らしいな
虎さん こいつこう見えても、本なら何でも読みますで。
熊さん その私の読書遍歴の一部です。えっへん。
ご隠居 おまえの親父は女性遍歴がはげしかったなあ。
虎さん そのかわり、こいつは女性遍歴はゼロですわ。
熊さん 嫁さんがおるやないか。ゼロちゅうことあるかいな。
虎さん おまえとこの嫁さんを女性の部類にいれとんのは長屋中でおまえだけや。
ご隠居 虎さん、謝るなら今のうちやで。

熊さんの読書ノート 1

あくまでも気に入った言葉の抜書きですので、全体の意味を把握するためにも必ず原文にお当たり下さい
コーナーは便宜的に分けただけです。文の末尾の数字は管理人の備忘用です。

コーナー
宗教一般・カルト・占い
社会問題・心理学
天理教 その他
評論・小説・その他

熊さんの読書ノート  2    

 読んだ本の中で、気に入った個所を個人的に抜き書きしたものです。
あくまでも気に入った言葉の抜書きですので、全体の意味を把握するためにも必ず原文にお当たり下さい。
抜書きですので筆者の本意を誤解する場合もあると思われますので、興味のある方は必ず原文をご参照下さい。

書名 筆者
可能性としての家族 小浜逸郎氏
正義と嫉妬の経済学 竹内靖雄氏
脳と墓    養老孟司氏斎藤磐根氏
本当の話   曽野綾子氏
僕のいた場所   藤原新也氏
人生学ことはじめ  河合隼雄氏
近代のパラドクス  石崎嘉彦氏
科学と非科学の間  安斎育郎氏
不平等社会日本 佐藤俊樹氏
目に見えないけれど大切なもの 渡辺和子氏
心に愛がなければ 渡辺和子氏
信じる愛を持っていますか 渡辺和子氏
困った人たちの精神分析 小此木啓吾氏
なぜ人は宗教にすがりたくなるのか 小田 晋氏
祖師に背いた教団   田原由紀雄著
母親幻想    岸田 秀
無痛文明論   森岡正博
美しき少年の理由なき自殺    宮台真司 藤井誠二
苦悩する科学  田近伸和
クダラン  中野 翠
他人をほめる人、けなす人    フランチェスコ・アルベローニ
生命科学と人間   中村桂子
ローマ人の物語 終りの始まり   塩野七生
マザー・テレサへの旅路  神渡良平
親と子 アメリカ・ソ連・日本  服部祥子
この国はなぜ寂しいのか  小浜逸郎
宗教の力    山折哲雄
人間(じんかん)宣言   住井すゑ 永 六輔
サルの正義  呉 智英
ハネムーン    吉本ばなな
なぜ生きる  高森顕徹監修 

熊さんの読書ノート  3    

 読んだ本の中で、気に入った個所を個人的に抜き書きしたものです。
詩 語録 読書録
抜書きですので筆者の本意を誤解する場合もあると思われますので、興味のある方は必ず原文をご参照下さい。

記載時
C 2011・10
D 2011.11